menu

経営者が抱える課題は4つある!それぞれの課題と解決策

経営者には、自社の規模に関係なく様々な課題があります。今会社経営を行っている人、これから企業を立ち上げたいと思っている人などは今後直面するであろう、課題を知っておくことで有効な対策を瞬時に取ることが出来ます。
それぞれの課題と、対策についてみてみましょう。

【経営者の課題】
経営者の主な課題としては、下記のような4つがあります。

・オンライン上での存在感が薄い
インターネットの普及に応じて、私達の生活はもはやインターネットなしでは成り立たないと言っても過言ではありません。しかし、高齢の経営者や昔ながらのやり方をかたくなに行っている企業はオンライン上の存在感に欠けています。

・マーケティング知識が乏しい
また、会社立ち上げの際の集客力やマーケティング知識に乏しい経営者は、すでに時代に乗り遅れており、多くの集客を見込むことが難しくなります。
今は、昔のように営業活動だけを行っていればお客さんが来てくれる時代ではなくなりました。

・すべてを一人でやろうとする
自身の許容範囲を超えた部分まで、すべて一人でやろうとする人がいます。特に開業準備などは大変煩雑な作業や、複雑な作業も多く、これらすべてを一人でやることは現実的ではありませんし、無理が生じます。

・新規の顧客開拓にばかり目を向ける
新規の顧客獲得は、勿論事業を始めるにあたり重要になりますが、そればかりに目がいくと、リピーターを逃してしまいます。リピーターは、企業にとって重要なお客様であることも忘れないようにしましょう。

【経営者の課題への対策】
主に、このような課題があります。これらに対する経営者が取るべき対策としては、下記のような方法があります。
まず、オンライン上での存在感を出す為には集客に繋がるようなお客さんが興味を持てるホームページの作成を行いましょう。そこには、商品を実際に使った人の口コミや、疑問点、不安点なども書き込むとより集客力アップに繋がります。また、顧客に定期的にニュースレターを送るのも効果的です。
マーケティング知識に乏しい経営者は、成功している経営者のマーケティングを真似てみたり、ブログを開設し自社の存在を多くの人に知ってもらうとよいでしょう。
また、専門的な分野は外部に依頼をして、すべての準備や物事を一人でやらず協力者を求めることも重要です。最後に、新規顧客同様に、リピーターも大切にしましょう。実は新規のお客様よりもリピーターの方が多くのお金を使ってくれるという調査結果もでているのです。

【まとめ】
経営者の抱える課題については、理解できましたか?また、それに対する解決策も参考にしてみてください。課題と解決策を知ることで、自社は更なる飛躍を遂げることは間違いありません。

多くの経営者が勘違いしている!経営の真の目的は利益ではない

経営者が行う収益方法の改善とは?経営改善をする為の有効策とは

関連記事

  1. 中小企業で問題視される人材不足を解消するために必要なことは?

    中小企業の場合、求人を出してもなかなか人材が集まらず、新規採用に至らないまま人手不足に陥りやすい状態…

  2. 厚生年金との差を軽減!日本建築業国民年金基金に加入するメリット

    国民年金に上乗せして、厚生年金に加入しているサラリーマンなどの給与所得者と、国民年金だけにしか加入で…

  3. 実態!建設業を取り巻く問題とは?これらの問題の改善策

    建設業界を取り巻く環境は年々悪化しており、低価格による過当競争や、人材不足などが大きな問題となってい…

  4. 重要!建設会社が抱える4つのリスクとそれに対する備え

    昨今、工事現場や建設現場などで多くの事故が発生しており、建設会社が抱えるリスクも増加しています。また…

  5. 多くの経営者が勘違いしている!経営の真の目的は利益ではない

    企業とは何か、経営とは何かと問われると多くの経営者は「利益を生み出すもの」と答え「営利を目的とする組…

  6. リスクに備え企業はリコール製品回収保険の加入を検討しよう

    消費者保護の法律や、規定、推進が進む中製品の安全基準は年々高まっています。加えて消費者嗜好の多様化、…

  7. 建設業の経営者や労働者が加入できる退職金制度とは

    建設現場で働く人や、事業主などが加入する事ができる退職金制度を「建設業退職金共済」と言います。これは…

  8. 企業の経営者が知っておく必要のある日本での節税の基礎知識とは?

    日本の法人税の税率は年々下がっており、平成30年4月1日以後に開始する事業年度は、普通法人全て23.…

PAGE TOP